カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > カナダ人の特徴 > やっぱりカナダ人はサッカーが苦手...?

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

やっぱりカナダ人はサッカーが苦手...?

2012年11月 3日
Whitecaps-FC-Art.jpgバンクーバーのサッカーチームであるホワイトキャップス(Whitecaps)が、北米のサッカーリーグであるメジャーリーグ・サッカー(Major League Soccer、略称MLS)で、カナダのチームでは初めてのプレーオフ出場となりました。プレーオフ第一戦は、勝ち残り方式のシングル・ネーション試合で、昨日木曜日にロサンジェルスで行われました。

バンクーバー・ホワイトキャップスの対戦相手は、あの有名なデイビット・ベッカムを含むスター選手が大勢いる、前大会優勝チームのロサンジェルス・ギャラクシー(Los Angels Galaxy)でした。初のMLSプレーオフ入りということで盛り上がっていたホワイトキャップスとファン達でしたが、残念ながら試合結果は2-1でギャラクシーの勝利。なんと今まで一度もギャラクシーに勝利したことがないそうなので、まぁ当然といえば当然の結果となったわけです。でも、結果的にホワイトキャップスは、西部リーグで5位となりました。

カナダでは、サッカーはあまりメジャーなスポーツではありません。今回ホワイトキャップスがカナダチーム初のプレーオフ入りを果たしたのに、実際そんなに多くの人の興味を引いていたわけでもなく...。まぁ考えてみれば、国土の大半は1年の半分以上雪で覆われてしまう国なので、ホッケーやスキー・スノーボード、カーリングなど雪と氷のウィンタースポーツが盛んなのにも納得です。

ちなみに今回の試合に勝ったLAギャラクシーは、現在西部リーグ暫定1位のサンノゼ・アースクエークス(Earthquakes)と、2回戦でのゴール数を競う試合に臨みます。
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/128

« 前の記事「夏時間からの変更」  |  次の記事「サイクリストの街バンクーバー」 »