カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの食事 > 垂直農園で栽培された野菜の販売開始

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

垂直農園で栽培された野菜の販売開始

2012年11月24日
valcent_vertical_cropping.jpgダウンタウンの駐車場の屋上に設置された垂直農園で育てられた葉野菜やハーブがバンクーバーのお店やレストランで販売開始されるそうです!

北アメリカ初の垂直農園を開発したバンクーバーのアルテラスシステム社(Alterrus Systems Inc.)は、4000平方フィートの栽培面積があるダウンタウンの駐車場の屋上で、ケールやホウレンソウ、ルッコラ、フレッシュハーブなど初の商品作物を収穫しました。垂直農園第一号である英国のパイントン動物園では、動物の餌となる食物を栽培していますが、商業市場に売り出す野菜の生産はこれが初の試みだそうです。

設備には約CAD200万ドルの費用がかかっていますが、年間約7万kgの生産が可能であるとしています。また、栽培には通常の野外農場の10%以下の水と肥料を仕様するそうです。また、農作物の栽培期間」は約20日で、最大露光量を得るためにコンベヤーシステムで回転させるそうです。

同社は地元で栽培された農作物や食材の使用を広めることを目的としていますが、バンクーバー市長のグレゴール・ロバートソン氏は、クリーンテクノロジーを採用した農園は、環境にやさしく革新的で、使用されていない空間の有効活用だけでなく、雇用の創出もすることができる双方両得だと絶賛しています。

垂直農園で栽培された生産物はオンライン配達食品会社のSpud.caや、スーパーマーケットのUrban Fare、Fable、Hawksworthで販売が開始されるとともに、地元レストランなどが食材として使用する事が決定しています。

都心のちょっとしたスペースを利用して農作物を栽培する垂直農園は、環境にやさしい街作りに励んでいるバンクーバーにはぴったりですね。
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/181

« 前の記事「 イエールタウンがキャンディータウンに!」  |  次の記事「橋が多いメトロバンクーバー」 »