カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの食事 > ドーナツ&コーヒーのティム・ホートン

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

ドーナツ&コーヒーのティム・ホートン

2012年10月 5日

日本でドーナツといえば、ミスタードーナツですが、カナダでドーナツといえば、『ティム・ホートン』です!!!カナダに来て、ティム・ホートンに行かないなんて、カナダを体験したとは言えません!それほど、このティム・ホートンはカナダ人の生活に根付いた文化です。

photo (1).JPG
このティム・ホートンでは様々なフレーバーのドーナツがあり、私の一番好きな「アップル・シナモンドーナツ」のように、季節限定で販売されるものもあります。また、普通のドーナツの他にもマフィンやスコーン、クッキー、一口サイズのティムビッツなど種類が豊富です。スイーツ以外でも、各種ベーグルとクリームチーズを取り揃えていたり、スープやサンドウィッチ、ラザニアまであります!毎日、いや1日に2-3回行っても飽きません!

このティム・ホートンは、ドーナツだけでなく、コーヒーを買いに来る人で毎朝長蛇の列ができます。コーヒーポットには、淹れたれた時間が書かれ、20分以上残ったものはすべて捨てて新しいコーヒーを淹れるという徹底振りで、常に淹れたてのコーヒーを飲むことができます。コーヒーよりも紅茶派という方にお勧めなのがスティープティー。アールグレーやイングリッシュ・ブレックファースト、ペパーミント、チャイなどの紅茶もありますが、このスティープティーが一般的です。これにクリームとシュガーを入れてもらうと、日本の午後の紅茶のような味がする、と言われています。このクリームとシュガーの入れ方に「コツ」があるんですが、それは次回お話します!
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/50

« 前の記事「Fare Paid Zone」  |  次の記事「バンクーバーの観光スポット3: スティーブストン」 »