カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの移住ビザ事情 > 留学生用就労ビザ

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

留学生用就労ビザ

2012年11月13日
前回は、雇用主がビザのサポーターとなり取得可能な「就労ビザ(Work Permit)」を紹介しましたが、今回は留学生が取得できる就労ビザをご紹介します。政府が認可している学校では、留学生が学校内で働く場合はワークビザなしで、学生ビザのみで働くことができますが、学校外での就労には必ず就労ビザが必要です。留学生が取得できる就労ビザは、雇用主の指定がないオープンワークビザが多いです。

オフキャンパスワークパーミット(Off-campus Work Permit)は、学生ビザを保有するカナダの大学や短大(カレッジ)の留学生に与えられるオープンワークビザです。入学してから6か月以上経過したら、申請可能ですが一定の成績をとっていることや、フルタイム(週20時間以上)の教科数が必要だという制限があります。

ポスト・グラッドワークパーミット(Post-Grad Work Permit)は、カナダの大学やカレッジで、8か月以上のフルタイムプログラムを修了することで申請可能なオープンワークビザです。ビザの期間は、就学期間によりますが、8か月~3年までとなっています。申請の際には、有効な学生ビザを保有していて、学校からの修了証や成績証明書の発行から90日以内でなければなりません。

コオプワークパーミット(Co-op Work Permit)は、就学しているプログラムの一部として、関係職種での就業経験(プラクティカム、もしくはインターンシップ)が必要な際に申請可能です。このビザは学生ビザとセットで発行されます。ここで重要なポイントは、プログラムを修了(卒業)するためには就労が必須条件であることです。これを証明するために学校からのレターを申請時に提出する必要があります。また、就労の期間は、プログラム全体の50%を超えてはいけないというルールもあります。

上記に簡単に書いたルール以外にも、細かな決まり事などがあります。また、ルールは事前通知なしに変更になることもあるので、申請時やビザの保有時には移民省のホームページを定期帝に確認するなど注意が必要です。
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/153

« 前の記事「カナダの就労ビザ」  |  次の記事「Coop就労ビザの問題」 »