カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの交通事情 > スピードの出しすぎに注意!

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

スピードの出しすぎに注意!

2012年11月 8日
州政府、警察、そしてブリイティッシュコロンビア保険公社(英語: Insurance Corporation of British Columbia、略称: ICBC)が共同で速度認識教育及び実施キャンペーンを開始し、特に秋冬には運転速度を落とすよう促しています。

速度の出しすぎがBC種内での死亡事故の主な原因となっており、運転速度、見通し、暗さ、凍結、雨や雪など悪状況が重なり合うことで、危険が増します。そして、速度の出しすぎによる事故が秋から冬にかけて増加する傾向にあります。BC州内では毎年10月に道路状況に見合わない速度で運転していたために起こる死傷者が出る事故は150件ほど発生しています。12月になり、運転コンディションが悪くなるにつれ、その数は倍の300件ほどになります。運転者は道路状況に合わせて運転することと、冬の気候でも安全に運転できるよう準備が必要です。

確かに雨も降らず、夜の9時くらいまで明るい夏の間は100キロくらい出していても問題がなかった高速道路も、雨が降っている冬の夜なんかは見通しが非常に悪く、ゆっくり運転していても怖いなと思うことがあります。そこを、猛スピードで走り抜ける車なんかを見ると、いつかは事故にあうんじゃないかな・・・と思います。不謹慎なことを言うようですが、自分が猛スピードで走っていて事故にあうのなら自業自得です。でも他人を巻き添えにする可能性がお大いにあるので、無茶な運転をする人には本当に腹が立ちます。みなさんも、運転には最新の注意を払い、安全運転でお願いします。

また、10月には運転者に天候や道路状況をリアルタイムで配信するため、18台のウェブカメラが高速道路に増設されました。冬の間に新たに30台のカメラが設置され、DriveBCウェブサイトでは、全部で250のウェブカメラ映像が視聴可能となります。道路状況に不安があるときは、確認してから運転するように心がけたいですね。
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/140

« 前の記事「カナダ人はプレイボーイが多い!?」  |  次の記事「11月11日はリメンバランス・デー」 »