カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの街角 > 抗菌性石鹸のリコール

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

抗菌性石鹸のリコール

2012年10月19日
現在牛肉のリコールが終息に向かいつつありますが、今度はハンドソープのリコールが起こっています。カナダ保健相(Health Canada)が、危険なバクテリアに汚染された抗菌性石鹸の使用に注意を促しています。Avmor Ltdという会社の抗菌性泡立ちハンドソープがリコールの対象となっていますが、これは家庭やオフィス、学校、病院などで広く使用されています。

今週の月曜日になり、カナダ保健相が、そのハンドソープが縁膜菌に汚染されていると発表しました。嚢胞性線維症や、HIV/AIDS、重度の肺疾患、やけど、がん、または糖尿病などの持病があるなどで免疫が低下している人は、この縁膜菌によって肺炎や骨感染症、尿路感染症、胃腸感染症、髄膜炎、そして血液感染症などになる恐れがあるとしています。また、健康な人たちも、縁膜炎に感染すると局所性感染、腫瘍、そして血液感染症などになる恐れがあるそうです。なんか結構恐ろしげな病名がつらなっています・・・。

Avmor社は自主的に製品の回収を始めたようですが、カナダ保健相は出先のトイレなどでディスペンサーに入っている石鹸や抗菌性泡立ちハンドソープなどの使用を控えるよう促しています。

抗菌性石鹸なのに菌に汚染されているっていうのはどういうことなんでしょうか?本末転倒な感じがしてならないんですが・・・。手についた殺菌を洗い流すために手洗いをするのに、その際にさらに危険なバクテリアが感染する恐れがあるなんて、まったく納得いきませんが、みなさんくれぐれもハンドソープには注意してください。
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/92

« 前の記事「バリスタ祭り」  |  次の記事「バスやスカイトレイン上での犯罪率が低下」 »