カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの生活コスト > カナダ最小コンドが建設予定

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

カナダ最小コンドが建設予定

2012年10月28日
カナダには相続税がないため、日本から不動産を買いに来る人が大勢います。ですが、メトロバンクーバーの不動産は現在非常に高額であるとして有名です。通常、あまり広くないワンベッドルームサイズのコンドミニアムでも、2500万円は超え、2ベッドルームになると、3500~4000万。そんな大金を支払っても、特に新しいコンドは部屋が小さく、自分の土地が手に入るわけでもないので、購入後に賃貸物件として貸し出して住宅ローンを住居人からの家賃でまかなったり、すぐに売り払って利益を出したりと、投資としてコンドを買う人たちが多いのも納得がいきます。

でも実際、マイホームを夢見る人は多く、そんな人たちにも手が出る値段のコンドミニアムの建設がサーレー市のスカイトレインのエクスポライン上にあるゲートウェイ駅近くで始まるようです。といってもこのコンド、値段は安いですがカナダでは一番小さなコンドになるそうです。

建設が完了したら、4階建てで56部屋のコンドができあがりますが、56戸のうち3分の2の部屋が305平方フィート(28平方メートル、もしくは17.5畳ほど)以下のサイズ。一番大きな部屋は、ワンベッドルームサイズで653平方フィート(約60平方メートル、もしくは37.5畳)ですが、一番小さな部屋は290平方フィート(約27平方メートル、もしくは16畳強)で、クイーンサイズのベッドが8つ分の大きさです。そしてお値段は一番小さな部屋でCAD109,000ドル(約1000万円)。バルコニー付きで床は堅木。洗濯機と乾燥機、冷蔵庫、コンロ、電子レンジ、食器洗浄機が備え付けられます。

このコンドミニアムは年収がCAD22,000~55,000ドル(2~500万円)の20代をターゲットにしており、1月から先行予約が開始予定です。確かに1000万円だと、買えそうな気がする値段ではありますが、それにしても小さい!!こんなに土地があるカナダでこんなに小さいコンドを買うなんて、なんか損してる気分です。やっぱりバンクーバーで不動産市場に参入するのはもうすこし全体的に値段が抑えられてからのほうがよさそうです。
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/110

« 前の記事「カナダ人はホッケーが大好き!」  |  次の記事「カナダ警察が巨大な大麻生産場を発見」 »