上海 生活

上海生活記 > 中国の通信事情

■プロフィール

■森美樹

各国の生活

■カテゴリー

中国は祝日近くはネットがとても遅くなります。

2013年2月 2日

 中国では政府によるネットの規制が行われていて、海外のサイトなどは開けないものが結構あります。ツイッター、フェイスブック、FC2ブログなど開けないサイトも多いです。Googleはかろうじて開けますがとても遅いときもあり不安定です。

 そんな状態では仕事にならないし情報収集もままなりません。というわけで、中国に住む外国人や海外のサイトを見たい中国人はどうしているかというと、VPNソフトを使っています。VPNソフトというのが何をするかというと私はその辺詳しくないのでうまく説明できませんが、海外のプロキシサーバーを経由して接続し普段は開けないサイトを開けるようにするという仕組みです。これを使えば中国にいてもツイッターもフェイスブックも使えます。

 以前は無料のものでも十分繋がったのですが、今は有料のものしか繋がりません。日本製のもので月々1000円以内です。VPN経由だと若干遅くなるので必要なときのみ使います。私はBluesurfaceというのを使っていますが、普通の接続とVPN接続をブラウザで使い分けられるので便利です。

 普段はVPN経由でどのサイトも見られるので問題ないのですが、連休が近づくと規制が厳しくなりネット自体が遅くなります。その影響でVPNも繋がりにくくなります。今年の旧正月は2月10日なので今まさに規制が厳しくなっています。

 ネットが遅いと仕事にも影響が出ますから早く直ってほしいです。旧正月明けから規制が緩和されることを祈ります。

 

中国のインターネット事情はこんな感じ

2012年10月13日

 中国のインターネット事情は数年前に比べて大分良くなってきているとは感じます。前は中国電信のインターネットしかなくて月々200元くらいしましたが(といっても日本より大分安いですが)、今は他のケーブル会社もたくさんあって更に安くなってます。私が契約してるのは2年で1,800元のプランで、上海市内なら100元払えば引越し先でも続けて使えます。

 一番面倒くさいのは中国ではネットが政府によって規制されてますから、開けないページもたくさんあるという点です。FACEBOOKとかTwitterとかYoutubeとか開けません。Googleもかなり不安定です。

これはVPNソフトを使って海外のサーバーを経由すれば開けるようになります。VPNソフトも色々あって前は無料のものでも結構繋がりましたが最近はまず無理なので、有料のものを買う必要があります。私が使ってるのは月々980円のものですが、他にも色々種類があって大体似たような値段です。

海外のものや日本のものなど色々ありますが、やはり日本のものが分かりやすくて使いやすいと思います。大体何日かお試し期間があって試せるので、何種類か試してみて一番気に入ったものを買ったほうが良いと思います。

こうして書くと面倒くさそうですがVPN経由すれば全部見られるので、慣れればあまり不便は感じません。もちろん何もしなくても全部見られれば一番良いのですが、それは当分は無理そうですね。中国人でもVPN使ってる人はたくさんいるので段々規制する意味もなくなってくる気もするのですが...

 
« 前のカテゴリ