上海 生活

上海生活記 > 上海の食事 > とてもおいしい台湾系ベジタリアンレストラン-「台湾七哥美味素食 Brother7」

■プロフィール

■森美樹

各国の生活

■カテゴリー

とてもおいしい台湾系ベジタリアンレストラン-「台湾七哥美味素食 Brother7」

2013年3月23日

 ここは地下鉄9号線の打浦橋駅のショッピングモール「日月光中心」の台湾館の地下にある台湾人がオーナーのベジタリアンレストランです。色々なレストランが並ぶ一角にあり、内装もとてもそっけないのですが、味は保証できます。

 私が一番おいしいと思ったのが糖醋素魚という魚を似せて作った料理で、たぶんグルテンとかで魚に似た食感にしているんだと思いますが、黒酢と醤油で作った濃厚なソースがもちもちした魚(に似せたもの)にたっぷりかかっていて癖になりそうな食感と味わいです。ソースがあまりにおいしいので、その後に出てきた水餃子とかレンコンのはさみ揚げとかもみんなこのソースにつけて食べてました。パンがあったらパンを浸して食べたいと一緒に食べていた友人たちも言っていました。

 他にもマーボ風ナス、揚げた豆腐にソースがかかったもの、焼きそばなども注文しましたが、こちらもかなりおいしいです。主食も野菜の水餃子のほかに、ビーフン、焼きそば、スープ入り麺、チャーハンなど結構充実しています。野菜だけの水餃子は初めて食べましたが、「餃子は絶対肉が入っている」という先入観が良い意味で壊された感じです。

 しかも、値段も安くて一人当たり50元と最近の上海ではかなり安いほうにはいると思います。早くもあのおいしいソースのかかった魚(に似せたもの)が食べたくなっているのでまた行こうと思います。あれは絶対癖になる味なので近くにくることがあったら是非寄ってみて下さい。田子坊も近いので観光のついでにも良いです。スタッフは英語も話せます。


Fish.jpg

 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/303

« 前の記事「中国結婚事情-共働きの世帯が圧倒的に多いです」  |  次の記事「ごちゃごちゃしていて面白い骨董品街「東台路古玩市場」」 »