上海 生活

上海生活記 > 上海生活の隠れた穴場 > 人民公園内にあるモロッコ風レストランバー「Barbarossa」

■プロフィール

■森美樹

各国の生活

■カテゴリー

人民公園内にあるモロッコ風レストランバー「Barbarossa」

2012年12月25日

 人民公園の北側の入り口を入って左に曲がると池の中にモロッコ風の建物が出現します。レストランバー「Barbarossa」です。人民公園といえば平日も週末もローカルな人たちが集う上海を象徴する公園なのにいきなりなぜかバーがあるという点が面白いです。結構前からあるので入れ替わりの激しい上海では古い方に入ると思います。

 食べ物もクスクスなどモロッコ料理、地中海風料理から普通のハンバーガーやサンドイッチまでバリエーションに富んでますし、味も本格的です。ボリュームがかなり多いので注文しすぎないように要注意です。サンドイッチでも100元以上しますし、ビールも50元以上なので決して安くはないですが、味やサービスの良さや雰囲気を考えるとまあこのくらいはするかなあという感じです。もう何年もあるのにいつもある程度お客さんが入っているところを見るととても安定した店だなあと思います。

 私は夜しか行ったことがないのですが昼間行っても周りの公園の風景が見られて良さそうだなあと思います。それも一人で優雅にのんびりランチとかしてみたいです。

 週末の人民公園の北東側ですが、実は息子や娘の結婚相手を探すおじさんおばさんたちで賑わってます。張り紙がべたべた貼ってあって男性の場合は学歴・年収・持ち家はあるかないかなどが書かれ、女性の場合は容姿・性格などが書いてあり、条件が合ったらお見合いになります。

 こんなしゃれたレストランのすぐ近くでそんな光景が繰り広げられているのも中国ならではで面白いなあと思います。

Barbarossa.jpg


 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/236

« 前の記事「上海での2回あるお正月の過ごし方」  |  次の記事「最近の日中関係問題による影響は」 »