上海 生活

上海生活記 > 上海生活の隠れた穴場 > 上海漫画喫茶事情

■プロフィール

■森美樹

各国の生活

■カテゴリー

上海漫画喫茶事情

2012年12月10日

上海に住んでみたいけど漫画が読めないと辛いなあ、という方へ。上海にも漫画喫茶はありますから大丈夫です。

一番設備・漫画の数とともに揃っているのは古北の「JOY ENTRANCE虹梅路371732121 近延安西路)で、3階建ての建物に個室もあるのでくつろげます。コーヒーも食べ物も美味しいのでおすすめです。中心からちょっと離れているのが私にとっては難点ですが、古北に住むマンガ好き日本人の憩いの場所です。ウォシュレット付きトイレがとても清潔なのも嬉しいです。

あとは静安寺の南京西路に「アトム食堂」というのがあったのですが、この間前を通ったらなくなっていました。聞いた話によると立ち退きにより閉店になったが、新しい場所が見つかり次第またオープンするとのことです。

ここは、漫画の数も少なめで日本語もほとんど通じないし、ご飯もあまり美味しくはないのですが、そのやる気の無さとのんびりとした雰囲気が逆に気に入る人もなかなか多いようです。店内で猫を飼っていたりしてなかなか寛げます。値段も少し安いというのと市の中心にあり地下鉄駅から歩いていけたので便利でした。次に引っ越す場所もなるべく便利な場所にして欲しいと思います。

他に虹口あたりにもあるという噂も聞いたことはありますが、行ったことがないので未確認です。しかし、漫画喫茶まであるとは上海って本当に日本人にとっては住みやすい街なのだなあ、と思います。他の海外の街ではこうは行かないだろうと思います。

 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/216

« 前の記事「福州路-本屋がいくつも集まっている通り」  |  次の記事「上海で気楽に食べられるタイ料理「THAI HOUSE」」 »