カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの街角 > トナカイバス

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

トナカイバス

2012年12月10日
9715_5_A_525.jpgバンクーバーでは、クリスマスが近くなるとバスがトナカイに変身します!メトロバンクーバーの公共交通機関を提供するトランスリンクは、コミュニティー活動に力を入れており、カナックスの試合がある日はバスの行先を告げるスペースに「Go Canucks Go」と応援メッセージを入れてみたり、プライド週間のゲイパレードでは虹色にデコレーションされたバスがパレードに参加したりと地域に密接したサービスを提供しています。

クリスマス時期のトナカイバスもその一環で、見た目の可愛さや、市民のクリスマス精神を掻き立てるだけでなく、毎年バス一杯のおもちゃや募金を難病と闘う子供たちや、視覚障碍者団体、未成年の子供がいる低所得家族におもちゃやプレゼント、温かい服などを贈与するボランティア団体などに、贈与しています。

このトナカイバス企画は1986年に、何人かのバスの運転手がバスにおもちゃを積んで寄付先まで運んだのが始まりです。その後、赤い鼻とトナカイの角をバスに取り付けたことで、寄付が爆発的に増えたことから、このトナカイバスがバンクーバーのクリスマス時期の風物詩となるまでになったそうです。これまでに、トナカイバスは5万個のおもちゃとCAD4万ドル(350万円)以上の寄付をしたそうです。

サンタクロースはトナカイが引いた橇に乗ってプレゼントを届けに来るはずですが、バンクーバーではトナカイバスがプレゼントをお届けしているということですね!(笑)
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/215

« 前の記事「Deadmau5がやってくる!」  |  次の記事「St. Regisホテル100周年記念」 »