カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの交通事情 > 1月1日から運賃増額!

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

1月1日から運賃増額!

2012年11月20日
トランスリンクは、資金不足解消のため、2013年1月1日から運賃を10%、マンスリーパスを12.5%増額すると発表しました。条例ではインフレーションに対応するため年間2%の運賃上昇をトランスリンクに認めていますが、2008年以降運賃の増額はされていませんでした。

2013年1月1日以降は成人、コンセッション共にCAD25セントづつ増額され、成人1ゾーンはCAD2.75ドル、2ゾーンはCAD4ドル、3ゾーンはCAD5.5ドルになるそうです。また、マンスリーパスは、成人用1ゾーンパスが現在のCAD81ドルからCAD91ドルに変更になり、2ゾーンパスはCAD110ドルからCAD124ドルに、3ゾーンはCAD151ドルからCAD170ドルに増額されます。

コンビニやドラッグストアで購入可能な10枚入りのフェアセーバーチケットの値段は変更されないので、10枚入りで1ゾーンはCAD21ドル、2ゾーンはCAD31.5ドル、3ゾーンはCAD42ドルのままとなります。

フェアセーバーチケットの値段が変更されないとなると、公共交通機関の使用回数によってはマンスリーパスを購入するより、チケットを購入する方が安く済ませられる可能性もありますね。ただ、マンスリーパスは免税対象に入るため、所得税の納税申告の際に費用を書き込み、後ほど一部が返金されるという特典があります。

トランスリンクは市のグリーン化を目指し、公共交通機関のサービス向上や新たなスカイトレインの建設を勤めているので、今回の運賃増額が市民の役に立つ用途に使用されるというのは理解できますし、2008年以降値段の変更がなかったことからも、そろそろ増額があっても文句が言えない時期だというのも理解できますが、やっぱりお金を払う身としては増額賛成!とは言えないのが本音です。
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/170

« 前の記事「2012年のスキーシーズンがスタート!」  |  次の記事「差別に厳しいカナダ人」 »