カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの食事 > カナダ料理といえば・・・?

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

カナダ料理といえば・・・?

2012年9月25日
海外に出る機会があると、その国特有の料理を食べてみたいと思いませんか?でも、「カナダ料理」といわれてもピンと来ない・・・という方がほとんどだと思います。そんな方々の為に、今日はこれぞカナダ料理!と言われる「プーティン」をご紹介します!!

「プーティン(Poutine)」とは、フライドポテトにCheese curdsと呼ばれるチェダーチーズの粒を乗せ、その上からふんだんにグレービーソースをかけた食べ物です。まさに「ジャンクフード」という言葉が似合うような超高カロリーフードですが、熱々のグレービーソースと溶けたチーズが絡まったポテトのコンビネーションは最高です!そんなプーティンを食べに行きました!!

今日行ったお店は、グランビル通りとネルソン通りの交差点近くにある「Mean Poutine」というお店です。お店のおばさんがとてもフレンドリーで、出来上がるのを待つ間、いろいろと話しかけてくれます。そして、でてきたものが、こちら!!!
CIMG7654.JPG
れぞ、カナダ料理『プーティン(Poutine)』です!!!!!
かなりの量ですがこれで1人前・・・?(笑) これに、ポップの缶を2つつけて、お値段はCAD9.75でした。 

このお店はテイクアウトのみのお店で、イスやテーブルがなかったので、近くのロブソン・スクエアで食べることにしました。ロブソン・スクエアではよくブレイク・ダンサー達がダンスやトリックの練習をしています。今日も何人かいたので、その人たちを見学しながらプーティンとルートビアを頂きました。量の多さに最後は残してしまいましたが、おいしかったです!!まだ食べたことがないという方は、ぜひ1度試してくださいね。
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/34

« 前の記事「バンクーバーの観光スポット2: グラウスマウンテン」  |  次の記事「BC州の観光スポット1: ホープ」 »