カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > カナダ人の特徴 > 傘をささないカナダ人

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

傘をささないカナダ人

2012年10月16日
サンクスギビングの週末が終わった先週ごろから、やっぱり天気が悪くなってきました。晴れていた時は寒くても、「秋っていいな~!」という感じだったんですが、雨が降り出すと同じ気温でも「寒っ!外に出たくない・・・」という気分になってしまいます。窓の外のメープルの木も、一気に黄色くなりましたよ。

そんなこんなで先週末は、ショッピングモールの靴屋さんのレインブーツコーナーに人が群がっていました。ですが、みんな傘も持っていないし、むしろ傘を売っているお店をほとんど見かけないんです。というのも理由は1つ。カナダ人は傘をささないから、です。傘をさすのは、豪雨の時だけです。小雨だったり時雨雨だったら、フードをかぶってそのまま外出します。「え?濡れるじゃん!」と思われた方。その通りです。濡れます。(笑)

日本では、フードがついている洋服を着ていても、フードをかぶることってめったにないかと思いますが、こちらではフードは大活躍します。雨が降っていなくても、寒いときにはフードをかぶる、これは譲れません。

そして、なぜ傘を差さないかというと、第1には車社会であることが挙げられます。第2の理由は「傘を持ち歩くのがめんどくさい」からです。もしくは、傘なんてすぐどこかに置き忘れるか、なくすか、取られるかの運命をたどるものなので、傘は1本も持っていないという強者までいます!

こんなにも傘を差さない人達ですから、晴れた日の日傘なんて全く理解不能なようで、「晴れてるのに傘をさすなんて、アジア人の心境は理解できない」と何度も言われたことがあります。でも逆に言えば、雨が降ったら傘をさすのが普通な日本人にしてみれば、「雨が降っているのに傘を差さないなんて意味が分からない」という感覚と同じですよね。文化の違いっておもしろいですね!
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/81

« 前の記事「フレーザー川でのチョウザメ釣り」  |  次の記事「Fright Nights @ Playland 2012」 »