カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの交通事情 > 運賃支払い自動販売機で新20ドル札が拒否される

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

運賃支払い自動販売機で新20ドル札が拒否される

2012年11月16日


img_2690.jpgのサムネイル画像
先週水曜日に流通が開始された新たな20ドル札が、スカイトレインやシーバスの駅にある運賃支払い自動販売機で受け付けられないとニュースになっていました。

スカイトレイン駅にある約300台ほどの自動販売機は、新たなプラスチック札に対応できるようソフトウェアの更新が必要だそうです。

ただ、ソフトウェアの更新は、通常メンテナンス予算に含まれるため、いつになると更新が終わるか未定だそうです。政府が新札の流通について5月に発表しており、トランスリンクはこの新しいポリマー製の20ドル札に対応する準備をしていましたが、流通が開始されるまで新札を入手することができなかった為、自動販売機の更新が間に合わなかったようです。

しかしこの更新はカナダ造幣局が新しい1ドルと2ドルコインを発行した際よりも簡単に済むと見られています。新しい1ドルと2ドルコインの流通が開始された際もコインを事前に手に入れることができなかったため、コインの流通が開始されてから、修理所へ自動販売機を持ち帰って更新しなければならなかったんだそうです。

ちなみに新たな20ドル札が受け付けられないからと言って、運賃を支払わなくてもいいというわけではありません。古い20ドル札や、5ドル、10ドル札、小銭やデビットカード、クレジットカードで支払うことができます。また、コンビニやドラッグストアで10枚入りフェアセーバーチケットを購入することもできますので、運賃を支払っていないのがバレるとCAD175ドルの罰金が課せられますよ!
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/163

« 前の記事「ゴルフ場でお酒が解禁に!」  |  次の記事「Eastside Culture Crawl」 »