カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの交通事情 > メトロタウン駅の改修

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

メトロタウン駅の改修

2012年12月 7日
トランスリンクは、メトロタウン駅を含むエキスポラインの7駅の改修工事に必要な費用を確保することができたと発表しました。これにより、2014年初旬からメトロタウンのスカイトレイン駅及びバスの停留所の改修工事が開始される見込みとなりました。メトロタウンは、メトロバンクーバーでは2番目に使用者が多い駅で、現在収容可能数を超えた人数の人々が毎日使用しているそうで、改修が必要とされています。

改修中には15か月間駅自体を閉鎖する方法を取るか、駅を閉鎖することなく改修工事を勧めるかという議論が交わされています。駅を閉鎖する方法をとる場合、現在の駅の東側に仮設の駅を建設することも建設されていますが、仮設の駅にはエレベーターが建設されないため、階段を使用することができない人々は、最寄駅のパターソン駅かローヤルオーク駅を使用しなければなりません。仮設の駅を建設しない場合は、最寄駅までのバスサービス、現在のバス路線やスケジュールの変更などで対応するそうですが、駅を閉鎖しない場合は工事期間が28か月となり、乗客に不便が及ぶ期間が増えるとともに、工事費用も高くなるそうです。

現在メトロタウンを使用する乗客らは、改修には賛成ですが、改修工事期間内の混雑や混乱は避けられないため、複雑な心境だそうです。メトロタウンにはバンクーバーで一番大きなショッピングモールや映画館、レストランだけでなく、周辺にはコンドミニアムやアパートなども多く、交通の便も非常に良いため、次に引っ越すならメトロタウン周辺もいいかな?と思っていましたが、これは当分メトロタウン周辺には引っ越せないですね・・・。
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/206

« 前の記事「バンクーバーの観光スポット5:キャピラノ吊り橋」  |  次の記事「カナダ人が誇りに思う事」 »