カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの交通事情 > 高級車を乗り回すバンクーバーの人々

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

高級車を乗り回すバンクーバーの人々

2012年11月14日
lamborghini-white.jpgウエストバンクーバーに住む22歳が、2012年モデルの白いランボルギーニのアヴェンタドールを運転している際、自動車保険に加盟していないとして警察に止められ、CAD568ドル(5万円前後)の交通切符をきられたそうです。この運転手は警察に、ランボロギーニの保険は非常に高額だと言い訳するとともに、罰金が高すぎるとして文句を言ったそうです。2012年モデルのアヴェンタドールは、US価格にして38万7千ドル(日本での販売価格は4千万円超え)。そんな車に乗っているのに保険代をけちってさらに罰金の額に文句言うなんて・・・元来お金持ちはケチだなんていいますが、この運転手はケチでさらに馬鹿だったみたいです。

ウエストバンクーバーのお金持ち加減は、以前の記事でも少し触れましたが、メトロバンクーバーにはそのほかにイエールタウン(Yaletown)やショーネシー(shaughnessy)など、お金持ちエリアがいくつもあります。中国やインド、中近東の富裕層が多く移住していることもあり、バンクーバーはお金持ちが非常に多いと感じます。そのため至る所で高級車を見かけます。BMWやベンツはもはや高級車という認識がなくなるほどの数の多さで、駐車場に停まっている車を順番に見ていくと、冗談抜きで「ベンツ、ベンツ、BMW、ベンツ、トヨタ、アウディ、BMW、ホンダ、BMW、ベンツ、ベンツ・・・」という具合です。(笑) また、ポルシェやランボロギーニ、ベントレーなども、数は少ないものの結構な頻度で見かけるので、今では車種を見分けられるくらいになりました。

私はそんな高級車はまだまだ手を出せませんが、確実に高級車志向が芽生えてしまっています。そんな車を買えるのはいつになるんでしょうかね?(笑)
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/157

« 前の記事「Coopビザ詐欺」  |  次の記事「肥満児が多いカナダ」 »