カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの観光スポット > バンクーバーの観光スポット3: スティーブストン

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

バンクーバーの観光スポット3: スティーブストン

2012年10月 5日
先週末、魚介類の卸売で有名なスティーブストンに行ってみました。スティーブストンは、バンクーバーに隣接するリッチモンド市に属するエリアで、一昔前は漁村であり、鮭の缶詰工業の中心地として栄えた場所です。ちなみに缶詰工場は、スティーブストンの歴史を学ぶことができる博物館として開放されています。

ここスティーブストンには、今でも漁船が停泊する波止場(Wharf)があり、その波止場の上で漁師さんから直接、フレッシュな魚介類を買うことができます!もっとちゃんとした市場的な感じかと思っていたんですが、行ってみてびっくり!漁船の上から魚介類を売っていました!さすがカナダ、おおざっぱです(笑)
photo (11).JPG
このフィッシュ・マーケットは1年中毎日開かれており、だいたい午前9時ごろから午後5時ごろまであいているようですが、収穫や売れ行きにより品揃えや漁船の数が変わってきます。今回は、甘海老やタラ、カレイや鮭などが売られていました。甘海老なんて、1キロでCAD4ドル(400円未満)という安さ!週末に売りに来る漁船の数が増えるようですので、週末の早朝に出向くといいですよ!今回は、残念ながら現金を持っていなかったので、魚介類を購入することができませんでした。現金を持参してぜひまたシーフードを買いに行きたいと思います!

また、波止場付近にはフィッシュ&チップスのレストランや雑貨屋さんなどがあり、湾沿いに続く遊歩道などもありますので、晴れた日にゆっくりとお散歩に出かけるのも悪くないと思います。
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/51

« 前の記事「ドーナツ&コーヒーのティム・ホートン」  |  次の記事「スティーブストンの日系コミュニティー」 »