カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの交通事情 > エバーグリーンライン、2016年に完成予定

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

エバーグリーンライン、2016年に完成予定

2012年10月13日
メトロバンクーバー地区には、現在3本の電車(スカイトレイン)の線があります。ダウンタウンからサーレー市のキングジョージ(King George)駅まで続くエクスポライン、コマーシャル-ブロードウェイ(Commercial-Broadway)駅でエクスポラインと交わり、ニューウエストミンスターやバーナビー市を通るミレニアムライン、そして2010年の冬季オリンピック前に完成したダウンタウンとリッチモンドを結ぶカナダラインです。この3本に続き、新たなラインの開発が進められています。

この新たなラインとなる『エバーグリーン(Evergreen)ライン』は、バーナビー市からコキットラム市までを行き来する全長11kmの線で、全7駅が線上に建設される予定です。また、ローヒード・モール(Lougheed Mall)駅でミレニアムラインに交わるそうです。建設費用はカナダドルで14億ドル(約1125億円ほど)と見られており、完成は2016年の予定だそうです。

とは言っても、工事が遅い事で有名なカナダのですから、きっと完成予定が伸び伸びになるんだろうなー...と勝手に思っています。間違っても早まる事はないでしょう。(笑)また、メトロバンクーバーの公共交通機関会社であるトランスリンクは、エバーグリーンラインの建設計画の他にも新たな運賃の支払いシステムであるコンパスカードの導入など、大掛かりなプロジェクトがあります。公共交通機関が整うことで、移動が便利になり、車に依存しなくて済むため環境にもよくなるので、こういった開発はどんどん進めて欲しいと思います。

 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/75

« 前の記事「バンクーバー留学回想記 高校編③」  |  次の記事「Taste of Yaletown」 »