カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの留学事情 > バンクーバーの語学学校

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

バンクーバーの語学学校

2013年1月29日
バンクーバーには、数年前までは非常に多くの語学学校がありました。最近では数は減ったものの、語学学校で英語を勉強する人は大勢います。語学学校で勉強する日本人学生の中で一番多いのが、ワーキングホリデーで1年間滞在する内の初めの2・3か月を英語の勉強に費やそうと考える人たち。次に多いのが、留学を第一の目的として留学生として来る人たち。夏休み中などは、どの語学学校でも英語の勉強とバンクーバーの観光を兼ねたアクティビティがセットになった短期プログラムなどがあるため、そのようなプログラムに参加する中高生や大学生が増えます。

語学学校を選ぶ際にはいろいろな面で学校を比較して自分に合いそうなところを選ぶのをお勧めしますが、生徒の国籍比率には注意した方がいいですよ!規模が小さな語学学校は、アットホームで生徒もスタッフも先生もみんなが和気あいあいとした雰囲気の中勉強することができますが、生徒の国籍が固まってしまいがちです。行ってみたら日本人と韓国人ばっかり...なんてこともよく聞きます。少し大きな学校は、クラス数も多く、色々な国籍の生徒がいます。

現在バンクーバーの語学学校では、韓国、日本、メキシコ、ブラジル、サウジアラビアからの生徒が多くなっていますが、中国や台湾、ロシアやウクライナなどからの生徒も見かけることができます。時々カナダのケベックからの留学生なんてのもいますよ!私は、せっかく留学するならいろいろな国の人と知り合いになれる環境がいいと思います。ですので、留学先を選ぶ際は、ぜひ国籍比率について質問してみてくださいね。
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/266

« 前の記事「モントリオールでの食事事情」  |  次の記事「カナダでもっとも歩きやすい街」 »