カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの気候 > 夏時間からの変更

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

夏時間からの変更

2012年11月 3日


DST Clock wMultipleHands.jpg10月中旬に雨が降り出してから、雨模様の天気が続いているバンクーバーです。10月中に、ノースショア(ウエスト&ノースバンクーバー)の山に33cmも雪が降るほど寒い日もありました。今後、バンクーバーの天気は天気予報もほぼあてにならないものとなりますので、いつ雨が降っても大丈夫な恰好がファッションの基本となります(笑)。

そして、また夏時間(デイライトセービングタイム、DST)が終了する日がやってきました!今年は、11月4日、日曜日の午前2時に夏時間が終了となりますので、午前2時になると時計の針を1時間戻し、午前1時にセットします。今まで夏時間だった間は、日本との時差は16時間でしたが、11月4日以降は17時間になります。

夏の間は夏時間のせいもあり、夜9時頃まで明るいバンクーバーですが、夏時間が終わると一気に暗くなるのが早くなります。今まで午後6時ごろに暗くなっていたのが、1時間早まって5時頃になってしまうから当然ですね。

ちなみにこの夏時間制度、ややこしいように感じますが、慣れてしまうとどうってことはありません。ただ、1年に2回ある変更の日には家中の時計を変更しなくてはならないのでめんどくさいです。そして特に忘れやすいのが車の時計です。何気なく車に乗って目的地まで移動中に、ふと時計を見て「ヤバイ!!1時間遅刻!!」もしくは「あれ?1時間早い!?」と焦ることになります(笑)。また、変更はいつも週末(日曜日の午前2時)なんですが、時間が変更された日曜日に誰かと待ち合わせをしている場合も注意が必要です。

という事で、今週の土曜日から日曜日にかけては時間が変更になるということを忘れずに!午前2時にはもう寝てるという人は、寝る前に時計の針を1時間戻してからお休みくださいね!
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/127

« 前の記事「行方不明女性の追悼プレート」  |  次の記事「やっぱりカナダ人はサッカーが苦手...?」 »