カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの街角 > 地震の予行練習

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

地震の予行練習

2012年10月22日
先週の木曜日は、一年に一度行われる地震の予行練習の日でした。学校などでは警報と共に予行演習が行われ、児童らに災害時の身の守り方を指導したようですが、世論調査では、BC州の住民の60%が避難キットの用意がないと答え、それを上回る70%が緊急時の避難プランを考えていないと答えました。

バンクーバーでは体感できる地震がほとんどありません。ですが、地震のリスクがないわけではないんです。例えば、サイモン・フレーザー大学の地質学者、ジョーン・クレグー氏は、今から100年位内にマグニチュード9.0レベルの「カスケーディア地震」が北西部の海岸沿いで起こる事が予想されており、その際は15mの波がバンクーバー島に押し寄せると述べています。また、本土の海岸沿いでも1~2mの波が見られると共に、建物を崩壊させるには十分なマグニチュード7.0レベルの地震が内陸で誘発される恐れもあると付け加えています。

標高が低いエリアであるリッチモンド、デルタ、ニューウエストミンスター市などは地面が液体化し、市街地に水が流れ込む恐れがあり特に危険だそうです。また、山間のエリアなどでは地滑りや、電線などからの火災が大きな被害をだすものと見られています。

でもなんと言っても私が恐れているのは建物の強さです。普段小さな地震でも滅多にないバンクーバーでは耐震対策がされている建物なんてほとんどなさそうですし、トラックやスカイトレインが通るたびに揺れる建物なんかも結構あります。また、コンドミニアムや高層ビルはガラス張りの物が多いので地震が来たら本当に一瞬で多くの建物が崩壊すんじゃないかと気が気ではありません...。

まぁ建物は私個人が何かできるという物でもないので、せめて災害時の避難キットと避難プランくらいはきっちりと準備しておいた方が良さそうです!
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/102

« 前の記事「ハロウィンは花火が解禁!」  |  次の記事「バンクーバーの観光スポット4: ギャスタウン」 »