カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの食事 > ティム・ホートンでダブル・ダブル

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

ティム・ホートンでダブル・ダブル

2012年10月12日
前回カナダでドーナツとコーヒーといえば『ティム・ホートン』とご紹介しましたが、昨日ティム・ホートンに行ってみたら、ハロウィン色にデコレーションされたドーナッツが売っていました。

Tim Horton Halloween Donut  Supreme.JPGハロウィン・サプリーム・ドーナツという名前で、中にはカスタードが詰まっています。と言っても、私のには半分にしかクリームが入っていなかった・・・。そして残念ながら、クモの絵の部分は食べられません。(笑)

今回はティム・ホートンでお好みのコーヒーや紅茶を注文すべく、クリームと砂糖を入れる際のオーダーの仕方をお教えします。え?クリームも砂糖も自分で好きなだけ入れるんじゃないの??と思った方、ティム・ホートンでは決まった分量のクリームや砂糖を入れてくれるんです!!

オーダーの仕方は簡単です。コーヒーや紅茶に、クリームも砂糖も入れない派の方は、「ブラック」といえば何も入っていないものが出てきます。ほどよく甘いのが好きな方は、クリーム1杯、砂糖1杯の「レギュラー」を、甘目が好きな方は、クリーム2杯、砂糖2杯の「ダブル・ダブル」をオーダーします。クリームたっぷり砂糖もたっぷりが好きな方は、クリーム3杯、砂糖3杯の「トリプル・トリプル」です。もちろん、クリーム2杯に砂糖1杯などの注文も可能ですが、このブラック、レギュラー、ダブル・ダブル、トリプル・トリプルがスタンダードな注文の仕方なんです。

もしティム・ホートンに行く機会があれば、ぜひこの呼び方で注文してみてください。これだけで、あなたもティム・ホートン通になれること間違いなしです!
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/72

« 前の記事「バンクーバー留学回想記 高校編②」  |  次の記事「バンクーバー留学回想記 高校編③」 »