カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーで遊ぶ > Eastside Culture Crawl

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

Eastside Culture Crawl

2012年11月17日
Eastside Culture Crawl 2012.pngイーストサイド・カルチャークロール(Eastside Culture Crawl)が今週末開催されます!これは、メインストリートとビクトリアドライブの間で、ファーストアベニューから北に1ブロックのエリアにある75の建物をスタジオとして使用する300人以上のローカルアーティストらのスタジオが一般開放されるという、芸術家の祭典です!

このイベントは1997年に、3棟の建物にある45部屋のスタジオを一般開放したことから始まり、年々参加アーティストと来乗客数が増えているそうです。今年は今週の金曜日(16日)の午後5時~10時、土曜(17日)・日曜(18日)の午前11時~午後6時まで開催されており、来場は無料です!3日間の開催で1万人以上の来場が予想されています。

写真家や、画家、彫刻家、宝石職人、織物職人、家具職人、陶芸家、ガラス職人などの作品を、アーティスト本人のスタジオ内で鑑賞するだけでなく、直接アーティストと話したり、作品を買い取ったりできるそうです。このイベントのいいところは、例えば家に飾るユニークな絵画を求めて来たお客さんが、彫刻や写真を気に入ったから、ついでもしくは絵画の代わりに彫刻を購入するなど、バラエティーに富んだ色々なアーティストの作品を自由に見て回ることができることです。と

初心者にオススメなのが、一番大きな建物3棟(145人のアーティストがスタジオを構える1000 Parker Stに位置する建物; 975 Vernon Stに位置し、56人のアーティストがいるマーガトロイドビル; そして1701 Powell Stに位置するアーティストリソースセンター、ARCビル)を見て回るところから始めて見てはいかがでしょうか?

興味深い作品やアーティストに出会える可能性が大ですよ!
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/165

« 前の記事「運賃支払い自動販売機で新20ドル札が拒否される」  |  次の記事「2012年のスキーシーズンがスタート!」 »