カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの街角 > 子供用ジャケットの寄付

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

子供用ジャケットの寄付

2012年12月 9日
5_children_jumping_outside_winter_300_pixels.jpgクリスマス時期になると、いろいろな慈善団体が寄付金や特定の物資の寄付を募り、援助を必要とする人々に物資の贈与を行っています。大きなところでは低所得家庭に食品を届けるフードバンクや、モールなどでボランティアが鈴を鳴らしながら立っている救世軍(Salvation Army)の募金などがあります。

そんな中、規模は小さいですが、バーナビーロータリークラブでは、今年で9年目になる「Coats for Kids(子供にコートを与える)キャンペーン」を行っています。このキャンペーンは、「いかなる子供も冬に寒い思いをするべきではない」という趣旨があり、新しいもしくは新し目の防水加工がされたフード付きジャケットを寄付するか、コート購入の資金にCAD12ドルを現金で寄付する事で参加できます。また、コートは移動式店舗風のトラックから子供たちが直接選べるようになっているそうです。現在、特に足りていないのが赤ちゃん用コートと、14~16歳向けのコートだそうです。


どこでもかしこでも寄付を募っているので、どこに何を寄付すればいいかわからなくなってしまいそうですが、自分が納得して、どういったものに寄付金が使用されるのかなど理解したうえで寄付したいですよね。このCoats for Kidsキャンペーンは、シンプルでわかりやすく、趣旨も共感できると感じました。BC州の未成年貧困者が増えている中、コートが買えず、寒さに震える子供がいてはあまりにも不憫です。少しのお金と思いやりで寒さを防げる子供が増えるのであれば、ぜひ寄付したいと思います。
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/211

« 前の記事「宮崎フィルムの上映」  |  次の記事「アンダーグラウンドレストラン」 »