カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > カナダ人の特徴 > カナダ人が誇りに思う事

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

カナダ人が誇りに思う事

2012年12月 7日
2207名が参加したオンライン上で行われた全国世論調査でカナダ人が誇りに思っている事を調査した結果が発表されました。保守党のハーパー政府が、君主制や北極海、スポーツや軍隊など、カナダ独自の国家の象徴の確立を推し進めてきた背景もあり、非常に興味深い調査結果となっています。

まずプライドランク1位に君臨したのは、94%の人が誇りに思っている国民皆保険制度です。これは、アメリカにはありませんが、日本にはありますよね。次に84%がカナダの国旗及びパスポートに誇りを感じており、78%が国歌を誇りに思うと答えています。また、世界経済が低迷する中、カナダの経済が打撃的なダメージをあまり受けていないことをうけ、カナダの景気はカナダ人の誇りと思う事の第4位にランクインしています。

そして、60%がカナダの権利と自由の憲章ぬい誇りを持っている半面、君主制に誇りを感じている人は少なかったようです。39%が君主制を誇りに思っていると答えましたが、59%は特に誇りに思っておらず、そのうちの32%は全く誇りに思っていないと答えています。君主制と言ったって、日本のように歴史的に代々続く天皇や王がいるわけでなく、英国のエリザベス女王がカナダの君主なので、この結果には納得できます。また、私がびっくりしたのは、ホッケーを誇りに思っている人が48%しかいないことです。カナダ=ホッケーというイメージだったんですが、よく考えてみると、女性や男性でもホッケーファンじゃない人は大勢いるので、約半数がホッケーにプライドを感じているというだけでも相当数ですよね!
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/207

« 前の記事「メトロタウン駅の改修」  |  次の記事「1D Worldが期間限定オープン」 »