カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの移住ビザ事情 > カナダ経験クラス(Canadian Experience Class)

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

カナダ経験クラス(Canadian Experience Class)

2012年11月 2日
カナダの永住権の取得にはいろいろな方法がありますが、その中でもカナダの学校で2年以上の就学を終えてから、就労ビザを取得し、専門職で1年間のフルタイムの就労経験を積んだ人々が申請することができるカナダ経験クラス(Canadian Experience Class、略称CEC)という新しいクラスが話題になっています。

ジェイソン・ケニー移民局大臣は、すでにカナダ国内に在住する留学生や外国人労働者の永住権確保を支持すると発表しました。大臣は、能力とカナダ社会での経験を持ち、英語もしくはフランス語を習得している最大1万人において、2013年内に迅速な永住権の承認を与えるべきであるとしています。

政府筋のデータによると、カナダ経験クラスの永住者は、カナダの学位や、免状をもつ若い労働者が多く、短期間で成功しやすい傾向があるそうです。カナダは、永住権取得後すぐにでも成功への道を歩むことができる新移民を獲得したい意向で、新たな移民制度が将来を見越した上での有能な労働者のリクルートとなることを望んでいます。

この変更により、カナダ国外での職務経験や学歴を持ち、カナダで仕事を探すために入国・移民を希望する外国人労働者の移民数を減少させるそうです。

カナダ経験クラスでの移民申請者数は、2500人が同クラスで永住権を取得した2009年以降増加傾向にあります。保守党は、今年の新たな永住権の付与数を24万~26万5千人に留める意向で、これは2006年から変わっていません。

ちなみに私もこのカナダ経験クラスで移民申請をしています。留学を経て移民を望む方には非常に有利な移民方法と言えますね。
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/125

« 前の記事「金融政策に変更なし」  |  次の記事「行方不明女性の追悼プレート」 »