カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの街角 > 歩道脇の落とし穴に注意!

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

歩道脇の落とし穴に注意!

2012年11月27日
hi-bc-121123-storm-drain-cover-4col.jpg速報!落とし穴に注意!!落とし穴なんて、お笑い番組のドッキリ企画みたいな話ですが、ジョークでは済まないかもしれない事件が勃発しています。なんと、バンクーバーに金属窃盗犯が出没しているそうです。そしてこの窃盗犯は、下水管の入口に当たる部分で、排水管や地表面からの排水を一旦貯めておく排水ますに蓋をしている鉄格子を盗んで行くそうです!

警察の発表によると9月以降、既に32個の鉄格子が盗まれているそうです。また、6月には92個が盗まれていたそうです。約60kg程のこの鋳鉄性の講師蓋は、取替にはCAD176ドル(約1万5千円)かかりますが、金属スクラップ市場ではCAD14ドル(千円ほど)で売買されるそうです。この連続窃盗事件により、バンクーバー市は蓋の新規設置などに既にCAD1万9千ドル(160万円以上)を費やしています。また、金銭的被害だけでなく、歩行者やサイクリストが穴に落ちるリスクもあるため大変危険視されており、警察では市民に注意を呼びかけています。(幸いまだ被害に遭われた方はいなそうです。)

この排水ますは、ほとんどが30~60cmほどだそうですが、深いもので約2m近くになるものもあるそうで、間違って落ちてしまうと骨折や捻挫だけでは済まないかもしれません。冬のバンクーバーは雨が多いので、この排水ますに結構な深さまで水が溜まっていたら・・・と思うとゾッとしますね。

普段通り慣れている道だと、そんなに足元ばかり注意しながら進むことはないかもしれませんが、もしかしたら急に落とし穴が出現している可能性があります。また、一人で歩く際にも十分な注意は必要ですが、お子さんやペットを連れてのお散歩時にはさらに注意してください!
また、蓋がない排水ますを見かけたら電話番号「311」で市役所まで連絡してください。  

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/187

« 前の記事「日本とカナダの認識の違い:クマー vs Pedobear」  |  次の記事「非課税貯蓄口座(TFSA)」 »