カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの観光スポット > バンクーバーの観光スポット5:キャピラノ吊り橋

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

バンクーバーの観光スポット5:キャピラノ吊り橋

2012年12月 4日
ノースバンクーバーにあるキャピラノ吊り橋は、バンクーバーでは最も有名で人気のある観光スポットの一つです。キャピラノ川の上70メートルにかかる全長137メートルのキャピラノ吊り橋は、1889年に建設されました。パーク内には吊り橋のほかに、森林を散策できる散歩道や、地上30メートルにかかる8本の吊り橋でリスになった気分で木々の間を歩いたり、最新のアトラクションである渓谷の岩壁から半円型に突き出るように設置されたクリフウォークで空中を歩いている気分になったりと、夏でも冬でも楽しむことができます。

4230005701_ef7a1ce629.jpgそんなキャピラノ吊り橋パークでは、クリスマスに向け、キャピラノ渓谷イルミネーション(Capilano Canyon Lights)が開催されています。12月1日~1月5日までの期間、吊り橋や森林、クリフウォークなど、キャピラノ吊り橋パーク内がクリスマスイルミネーションに包まれます!イルミネーションの点灯は毎日午後4時からですが、パークは午前10時から午後9時までオープンしています。ジンジャーブレッドクッキーデコレーションや、クリスマスミュージック、ガラス製のクリスマスツリーの飾り作りなども楽しむことができるそうです!

キャピラノ吊り橋パークまではシャトルバスが運行しています。シャトルバスはカナダプレイスやハイアットリージェンシーホテル、ウエスティン・ベイショアホテルから1時間おきに出発します。また、ダウンタウンからハイランド行きの246番バスにのるか、シーバスに乗ってロンズデールキーまで行き、そこからグラウスマウンテン行きの236番に乗っていくことができ、公共交通機関を使用しても簡単に行くことができます。

4230003623_010b38634f.jpg大人も子供も楽しめるアトラクションがクリスマスイルミネーションに包まれるなんて最高ですね!私はクリスマス時期には行ったことがないので、ぜひ行ってみたいです。
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/203

« 前の記事「誰にチップを払うか」  |  次の記事「メトロタウン駅の改修」 »