カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの交通事情 > 自転車共有システム

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

自転車共有システム

2012年10月24日
モントリオール発祥のBixiという自転車の共有システムをご存知でしょうか?モントリオールには街の至る所にビクシーのスタンドがあり、CAD7ドル(5~600円)でbixiが提供する自転車に24時間乗り放題となります。今年の夏前にモントリオールに行った際はこの自転車の共有システムには非常に感動し、そして大変お世話になりました。観光客にも地元の人達にもうれしいこの自転車共有システムは、現在カナダではトロントやオタワなどでも実施されています。

そのシステムがバンクーバーにもやってくるようです!現在バンクーバー市はAlta Bike Shareという会社と、自転車共有システムに関する協議をすすめているようで、来年の夏までにはこのシステムを完成させ、自転車の共有を開始したい意向だそうです。

バンクーバーはサイクリストが多い街で、自転車専用レーンなどが設置されている道路などもあります。また、自転車でスタンレーパークを周ったり、キツラノからフォルスクリーク、サイエンスワールド、イエールタウンに続く海沿いの遊歩道を走るのはすごく気持ちがいいものです。

このシステムに対し今営業中のレンタル自転車屋さんや本気モードのサイクリストはあまり快く思っていないみたいです。でも私はすでにモントリオールでこの自転車の共有システムを体験しているので完全な賛成派で、今すぐにでも導入してほしいとまで思っています。なんといっても特にダウンタウン周辺での短距離移動が楽になるし、目的地周辺についたら自転車をスタンドに返すだけでいいので、自分の自転車の心配をすることもなければ持ち運ぶ必要もなく、さらに自転車のメインテナンスもしなくていいなんてすごくいいシステムだと思います!
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/105

« 前の記事「バンクーバーの観光スポット4: ギャスタウン」  |  次の記事「賛否両論のコスチューム」 »