カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > モントリオール旅行 > モントリオールでの食事事情

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

モントリオールでの食事事情

2013年1月17日
photo (10).JPGのサムネイル画像上の写真は、モントリオールに滞在中に何度も食べた「ベーグル&ロックス」です。これは、ベーグルにクリームチーズ、スモークサーモン、オニオンが載ったものです。一般的にはこれにピクルスにされたケーパーがのります。バンクーバーでも食べないことはありませんが、モントリオールではベーグルが違うんです!!!モントリオールのベーグルは、ほとんどが薪窯で焼かれたもので、バンクーバーで手に入るベーグルよりももっちりというか噛み応えがあります。そして、ベーグルの基本はポピーシードベーグルもしくはセサミ(ゴマ)ベーグル。もともとベーグルは好きですが、モントリオールで手に入るベーグルは格別です!

また、モントリオールにある食事の宅配システムに感動しました。ピザ屋さんや中華料理店などが家まで配達してくれるというのはよくある話ですが、モントリオールでは電話で注文するとレストランまで取りに行き、家まで配達してくれる会社があります。宅配は電話してから大体45分~1時間ほどかかりますが、選べるレストランの種類が豊富で、宅配サービス定番のピザや中華だけでなく、ギリシャ料理やハンバーガー、ローストチキンのお店など、様々なレストランのメニューから選んで注文し、配達してもらうことができます。宅配代とチップが余分にかかりますが、外は雪だし寒いし出たくない・・・でも食べるものが無い・・・なんてめんどくさがりな人には最高のサービスですね。(笑)
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/258

« 前の記事「オールドポート&花火」  |  次の記事「バンクーバーの語学学校」 »