カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > モントリオール旅行 > 道路の積雪処理

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

道路の積雪処理

2012年12月24日

image.jpg12月1日~1年5日まで、モントリオールのオールドポートでは毎週土曜日に花火が打ち上げられます。花火は午後8時から15分間程度で、私も花火を見に近くまで行ったのですが、花火が見られる位置に着くまでに終わってしまいました...。残念!!でも何より驚いたのは、昨日は朝から雪と強風で絶対に花火はキャンセルされるだろうと思っていたのにバッチリ花火が打ち上げられた事です。1年のうち半分は雪があると言われているモントリオールでは、どんなに雪が降ろうとも市民の生活に多大な影響が出ないと現地の人が豪語していましたが、本当にその通りだと思いました。今回は雪が降る中の花火という珍しい機会を逃してしまいましたが、来週の土曜日は絶対に見に行きたいと思います!

ところで、モントリオールでは道路の積雪処理が非常に重要です。降雪があると、市内を積雪処理隊が巡回してきて積雪処理を行います。道に駐車禁止の張り紙がされていたら、そこに積雪処理隊が来るのがわかります。そして、処理隊が到着する直前に警告のアラームが聞こえてきます。この時に路上に駐車している人は、車を動かさないと、どこか別の場所にレッカーされてしまいます。(笑)それから、雪を道路脇に押し寄せる車や、路上の氷を砕く車、雪を吸い込んでダンプカーに入れる車、何台ものダンプカーが続きます。普段あまり雪が降らないバンクーバーでは、降雪があった際のシステムが確立されていないため、道路や公共交通機関は麻痺してしまいますが、さすが雪国のモントリオール。素晴らしい積雪処理のシステムだと思いました。住民には見慣れた光景ですが、初めて見た私には圧感で、積雪処理隊が通り過ぎるまでずっと窓辺で見ていましたが、ぜんぜん飽きませんでしたよ!(笑)
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/235

« 前の記事「シルク・ドゥ・ソレイユ 「サルティンバンコ」」  |  次の記事「バンクーバーに戻ってきました!」 »