カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの交通事情 > カナックス応援サインがなくなります

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

カナックス応援サインがなくなります

2013年2月 1日
3428047204_68a21f5ba2_z.jpgバンクーバーの公共交通機関会社、トランスリンクはクリスマス時期にトナカイバスを運行したり、バスの行先を示す電光掲示板に"Go Canucks Go"というバンクーバーのホッケーチームであるカナックスを応援するメッセージを載せたりと、お茶目な事をする事で有名ですが、この度カナックスの応援メッセージの掲示を全面的に禁止することを決定しました。

カナックスだけでなく、バンクーバーのフットボールチームであるLionsや、サッカーチームのWhitecapsを応援するメッセージも今後表示されることはないそうです。他チームのファンからの苦情や、様々なスポーツチームなどから応援メッセージを載せてほしいと要請があったことなどから、全面的にすべての応援メッセージを禁止することで全ての人に平等になるようにこの決定が下されたそうです。最近やっと選手団とオーナー団が契約書に合意したため、待ちに待ったNHLホッケーが始まりましたが、そういえば"Go Canucks Go"サインを見ていないと思っていたら...禁止になってしまったなんて寂しい...!!!それでもバスの運転手がカナックスの試合の日にチームのユニフォームを着ることはOKだそうです。(笑)

また、未成年者の誘拐事件速報(アンバーアラート)や、Bike to Work Week (自転車で出勤週間)、選挙日、12月の"Happy Holiday"などのサインは、引き続き表示されるそうです。
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/271

« 前の記事「カナダでもっとも歩きやすい街」  |  次の記事「世界で2番目に不動産が高い街」 »