カナダ バンクーバー 生活

カナダ(バンクーバー)生活 > バンクーバーの街角 > 新しい20ドル札

■プロフィール

小春

各国の生活

■カテゴリー


詳しくはこちらで
名字
メールアドレス

新しい20ドル札

2012年11月 9日
li-new-money-035350461.jpg
カナダの新しい20ドル札が11月7日水曜日に流通し始めました!ポリマー素材で出来たこの新しい20ドル札は、カナダ国家に貢献した、もしくは惜しくも犠牲になったカナダ軍兵士たちへの敬意を表すものとなっており、裏面にはフランスにある第1次大戦で犠牲となったカナダ軍をまつる記念公園、カナディアン・ナショナル・ヴィミーメモリアルが描かれています。この記念公園は、フランス国内で死亡もしくは死亡したと思われるお墓を持たない兵士達の追悼碑ともなっています。

リメンバランス・デー前に流通が開始されるなんて、話題になる事間違いなしのタイミングを見計らっていたな!という感じですが、戦争と平和についての意識を高めるという意味では最高のタイミングだと思います。日本の2千円はなかなか見かけないですが、20ドル札はカナダで最も使用されている紙幣です。そんなお札にこの絵柄というのは興味深いです。

ちなみにこのポリマー素材でできたお金は、20ドル札が初めてではありません。1年前の2011年11月にはポリマー仕様でデザインが一掃された100ドル札が、2012年3月には50ドル札の流通が開始されています。ポリマーでできたお札は、以前のお札よりも丈夫で偽札を作るのが難しく、本物かどうかの確認が簡単という面で機密性にも長けています。新たな5ドル札と10ドル札も2013年内には発行、流通が開始される予定だそうです。お札=紙というイメージを覆すプラスチック紙幣ですが、今後間違ってポケットに入った紙幣を洗濯しちゃった!なんてことになっても、破れる心配はないですね。
 

トラックバックURL: http://www.tabi-net.net/mt5/mt-tb.cgi/142

« 前の記事「11月11日はリメンバランス・デー」  |  次の記事「お酒の祭典『Hopscotch2012』」 »